ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.03.05 Saturday

なか・なか

 本日はこころのモデルハウスの現場へ。

珍しく良いお天気で、風がなければポカポカ日和でした☆

そして、順調に進んでいる現場♪

こちらは玄関を入ってすぐのおうちの中です。





さらには、こちらもある意味中ですね…




なかなか良いおうちに仕上がっていきます☆

完成まではまだまだお待ちを。。
2009.10.09 Friday

天まで・・・

台風の影響で数日遅れをとりましたが、本日西区にて2×4住宅の上棟が行なわれました。
敷地と道路にまたがった電線があり、ひとまわり背の高いクレーンでの作業です。

現場監督さんや職人さんの手際もすばらしく、私達が現場に行った11時くらいには2階の壁を組み立てており、既にほぼ家の形になっていました。

図面で見るよりも、はるかにボリュームもあり完成が楽しみです。


そこからから5キロほど離れた現場では基礎工事の真っ最中。



こちらも月内には上棟予定です。

続いて明日は春日野での上棟。

年度末のお引渡しに向けて現場も設計も奮闘中です!!




2009.09.18 Friday

短期決戦

立町の美容院の工事が今週から始まりました。

工期はなんと1週間!

街中での仕事は周りの店舗に迷惑を掛けないように慎重になります。



もともと美容院だったところの改装なので楽勝と思いきや。。。

イメージをガラッと変えるとなると結構大変なものです。

床や壁、装飾類は全て交換、使えるもの使えないものを現場で

適宜に判断していきます。

まさに劇的ビフォーアフター。

『なんということでしょーー!』のアフター写真は1週間後にアップ

しますのでお楽しみに。

そして今回初めて登場、栗の無垢フローリング。



土足ということもあり、硬くて丈夫、そして落ち着いた高級感のある床材です。
2009.09.17 Thursday

配筋検査

基礎工事をしている西区の現場で配筋検査が行なわれました。





通常は『ベタ基礎』を採用しています。
基礎全体が鉄筋コンクリートに覆われ、基礎から地盤に満遍なく加重が分散するので強い基礎が出来上がります。

配筋検査では鉄筋の大きさ、ピッチ、コンクリートのかぶりが適当かなどチェックします。

今週で基礎工事完了予定です。

2009.08.28 Friday

上棟

今日日興ホームさんの春日野モデルハウスが上棟しました。



この度はご縁があり、設計コーディネートをさせていただきました。

10月下旬のオープンということであと2ヶ月。

等身大のモデルハウスですが、見所満載なので完成したら是非見学してみて

くださいね。
2009.07.10 Friday

ついにオープン!!

この頃ブログを怠っていたのは工事に専念していたから。

その堺町の美容院がついに完成しました。



オープンは7月15日です!!

今も中区榎町で営業されている『Gem』の2号店『Koti』コッティー。

お近くのみなさん、是非おしゃれなお店でおしゃれな髪型にしてもらってください。

Koti  コッティー
広島市中区堺町1丁目5−19 
TEL 082-233-1668








2009.05.21 Thursday

結婚式には…

昨日、今日と店舗の改修工事に入りました。

フローリングを張り、ディスプレイスペースに家具をオーダー作製し天井やパテーションをペンキで塗装し…

何とも慌ただしく工事を進行しましたが、完成写真はまた後日。。

少しだけご紹介








ウエディンググッズを取り扱う女性スタッフのみのお店『Farbe』


結婚をお考えの方はぜひお立ち寄りを。。


2009.01.06 Tuesday

広さ

八本松で工事中のLIVEモデルのお隣さん。

本日は電気配線の立会に行って参りました。


現在、外壁下地工事中です。

ご主人が図面で見るよりも中に入ると広く感じるとの事…

多くの方は図面での打ち合わせ後、地縄を張ったり実際の建前が行われても思ったよりも狭いと感じるのですが…


玄関には収納家具がまだ置かれていないため、入ると広々とした印象はあります。これを失わないためにも、空間がつながって見える工夫が必要!!

そして、LDKは入口の壁が斜めになっているので区切られているという印象が全くありません。また、吹抜けからの光が明るく開放感を感じさせてくれます。(ご主人と現場監督を隠し撮り…)



さらに、バルコニーも大きく取り、部屋からの連続性を与えてくれます。




…と、完成時のイメージが瞬く間に膨らんでしまいますが、本当はもう少し内部が完成してからの解説でしたね…。。


最初の話に戻りますが、大抵は柱が建ってもおうちの大きさを把握するのはなかなか難しく、思ったよりも小さいと思われることが多いです。

でも、壁ができてクロスを張ったぐらいから本当の広さを実感できるようになり、広い!!と言われることがしばしば…

また家具などが入っても置く物やディスプレイによっては空間の捉え方が違うので、今おうちを建てている方は焦らずじっくり丁寧に歩幅を確認することをお薦めします。。
2008.12.23 Tuesday

自然派リフォーム

リフォームで調湿機能のある珪藻土塗りを行いました。
とりあえずは1階の洋間6帖と階段から2階ホールにかけての範囲。
住まれてからの工事の場合は、クロスの上からでも塗ることができ
塗り方で自分の好きなパターンが楽しめます。

手順として
〕楡犬鮃圓
⊆蠕△筌好ぅ奪繊▲灰鵐札鵐函⊂般栖鏘颪魍阿
7樵土を塗る
ご粟

塗ってから約2日で触っても大丈夫なくらいに固まります。
今日の工事は3人がかりで1日かかりましたが、誰にでもできる簡単リフォームなので年末年始に是非挑戦してみてはいかがでしょうか。



2008.12.20 Saturday

西原の家

西原の現場の足場が解体され、外観が見えました。
外装には断熱塗料「ガイナ」を吹き付けていますので
外断熱のような夏涼しく冬暖かい建物が実現します。

内部はクロス工事に入りました。
Powered by
30days Album