ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2009.03.02 Monday

デッキガレージ

ガレージを兼ねたウッドデッキの鉄骨部分の組み立てが

行われました。



車2台分という事で約12帖分の広さ。

実際組みあがった大きさはかなりのものでした。

明日は手摺の取り付けです。

完成見学会に向けて着々と進んでおります。
2009.02.24 Tuesday

可能性

引き続き高須台の家は着々と完成に向けて進んでおります。


ダイニングは白のタイル張り一色。
キッチンカウンターとのバランスをとっています。


この小さな照明はLED。なんと75mmというコンパクトさ。


クロスもこんな張り方もできます。
フォトフレーム、ウォールステッカーなど色んな想像が膨らみます。



2009.02.19 Thursday

内装工事

高須台の家も完成見学会に向け、工事も大詰めです。

クロスの工事、タイル工事など、どんどん形になっていくのは

お客様と同じくわくわくする瞬間です。

そして特に今回はあっと驚く(?)色々な工夫もしていますので

是非見学会で見ていただきたいです。


白を基調としたシンプルな外観

トイレも開放的で快適な空間に

和室にはコンクリート表し
2009.02.10 Tuesday

お目見え

高須台の家の足場が外れました。



外観はこんなすっきり顔です。

バルコニーの手摺なんかもちょっとしたことですが

お客様から「下から見えにくいようにしたい・・・」

というヒントをもとに、妥協しないものを作りました。

他にもたくさんありますがその中のひとつ。

設計スタッフや現場スタッフのこだわりです。

そして作るという仕事、やりがいをお客様から頂いていることに感謝。
2009.02.06 Friday

大工道具

こんにちは。

高須台の家も

そろそろ大詰めです。

笑点で言うところの

大喜利です。

今日はそんな

大喜利にふさわしい

大工道具を紹介して

いきたいと思います。

鑿(ノミ)です。



左からサイズが大きくなり

使う用途も違います。

その中でも右端の

大きなヤツを紹介します。



昨今替刃式の鑿が

売られている中

このようなすばらしいく

研がれた鑿をあまり見る機会

が無くなりました。

残念です。



鏡のように映るような鋼。

大事に道具を

手入れするからこそ

良い家が出来る。

そう思います。

話が堅くなりましたが

もう半月も経つと

笑点から

ちび丸子ちゃんへ。

家が建つ楽しい

時間は早いものです。

ですがお施主様は

これからがもっと楽しい時間です。

ちび丸子ちゃんが始るように。



2009.01.31 Saturday

情熱大陸

高須台の家は外回りの工事が終了し木工事も大詰めに入りました。



外壁にはガイナを吹きつけています。

映画「みんなのいえ」の田中邦衛さんのような大工さんが少ない中

まさに情熱のこもった仕事をしてくれている大工さん達です。

逆に誰にでもできるような仕事はしたくないらしく難しい課題に

とことん向き合ってくれています。

おそらく、今晩あたり情熱大陸を見ながら、晩酌しながら、家の

納まりを考えている。。。

勝手な想像ですが。



連続性のあるエントランス、玄関、そしてトイレ


リビングからキッチン、子供部屋を見渡す

















2008.12.20 Saturday

木工事

現在大工工事の真っ只中。

図面では書ききれない細かい納まりなどを現場で確認します。

とくに照明の位置はセンチ単位での打ち合わせになります。

全てがこのタイミングで決まってしまう大切な時期と言えます。


今日の様子

そして完成イメージ



2008.12.09 Tuesday

西区k様邸

本日は雨時々曇り。

なんとも気分がノリノリ

にならない 

天気では有りますが

現場の大工さんは

ノリノリです。



検査写真を撮って

いると何故か

笑顔の1枚。

完成後お施主様に

あげよ。



ちなみに

こちら棟梁です。

撮るなと

言われたので

盗撮しときました。

ちなみに

そろそろ

オリジナル雑貨

の方も報告

出来ればと。

このように毎日が進んでいるのでした。

2008.12.04 Thursday

むなふだ【棟札】

地鎮祭のときに神社から頂いた棟札が屋根裏の隠れる部分に取り付けられました。
工事の年月日・大工・建築者などを記入して、棟木に打ちつける札です。
普段は隠れて見ることが出来ませんが、将来改築や解体の時に発見されるまでは静かに建物や住む人を見守ってくれることでしょう。
2008.11.29 Saturday

上棟しました

天気予報がはずれ、朝から快晴の中、広島市西区で上棟が行われました。
木造2階建て、中2階があり5層に分かれた建物です。
図面だけでは完結しないのが私達の仕事。
これから現場にて建具や電気など細部にわたる打ち合わせが始まります。


半地下はこんな感じで
Powered by
30days Album