ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< autumn | main | 芸術の秋 >>
2008.08.29 Friday

地鎮祭 -牛田-

先日、牛田に建てるおうちの地鎮祭を行いました。
まだまだ暑さの残る中、御家族の皆様にも参加して頂きとてもにぎやかな場面となりました。

お子様も一緒に鍬入れの儀!!

今回の敷地は高台にあるため、ご主人も2階浴室からの眺望を期待して窓の位置を時間をかけて悩まれていました。

こんな風にこだわって頂ける施主様は本当にうれしいものです!!

現場が始まるまでに色々な準備があるため、ある程度は期限を決めて内容を煮詰めていかなくてはならず時々急かしてしまう事もあるのですが…
実際に形になってくると色々と思いが変わるのは当然のことです。こちらもできるだけ、時間をかけて悩んでいるのをリミットぎりぎりまで待って納得のいく結果を形にしたいのですが、それが難しい時には心痛く。。
家を建てる上で、本当に様々な方との関わり合いがあります。職人さんにしても、基礎・大工・電気・水道・左官・建具・家具・外構などなど。工期内に完成するように、工程を組んでも雨で予定が狂ったりすることもしばしば…
そんな中、変更や未決定事項が出るとどうしても混乱してしまうのです。。それゆえ、なるべく変更はなくスムーズに決定していく努力を建ててもらうる側(施主様)も建てさせてもらう側(設計・施工)もお互いが協力していかなければ一緒に作っていくことはできません。それでも、一生に一度の事!!どうにかして希望を受け入れたいとの思いで設計や現場も頑張って頂いてます。

家は施主様、設計、現場で同じ目線で作っていくものだと思っています。そして、ある意味、体力勝負!!

お互いがお互いの立場に立って…良いものを作っていきたい。
今回の施主様とは様々なことを一緒に考えて打ち合わせさせて頂き、毎回楽しかったです!これからいよいよ着工となるので、ワクワクしながら待ちたいと思います。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album